上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.27
お久し振りです。
前回の更新から大分時間が経ってしまいました。
最近は、大学生になり、忙しく課題に追われたり、プログラミングの勉強をしています。

大学は学力レベルは低いですが、ゲーム製作関係の講義もある所なので、
そこで基礎学力を養いつつ、ゲーム製作の勉強をしています。



大学1年次の前期は、Javaの派生スクリプト言語(?)を使用して、
グラフィカルにプログラミングを学びつつ、本格的なプログラムへの導入とする授業があるのですが、
この言語、使いづらい・・・。

まず、エディタに日本語コメントを打ち込んだら、文字化けしたり、
複数ファイルを管理する機能がタブしか無いので、いつものNotepad++に変更することにした。
しかし、コマンドプロンプトでexeを呼び出すことが上手く出来なかったので、
教授の研究室に行き、外部エディタから起動できるようにして頂きました。
(研究生さん、お忙しい中面倒なことを頼んでしまい、ごめんなさい・・・><)

そんなこんなで、外部エディターが使えるようになったのを良いことに、
この数週間は、派生スクリプト言語のグラフィカルなプログラムなんか脇に捨てて、
Javaのクラス構築、ファイル分割を先に学び、オブジェクト指向設計に整理していました。
Javaは、業界でも使われているメジャーな言語なので、Javaの文法を学ぶ方が効率がいい筈。

演習の授業中、教授から「ここまでやるなら、全部ベクトルで管理しないと単位を出さんっ!」
と言われました。冗談であると信じたい。

しかし、Java文法の勉強ばかりしていて、派生スクリプトの方の課題を疎かにしていた為に、
毎回課題に追われています。
先日も描画関数を使い、絵を描く課題があったのですが、
まず簡単なドローソフトを作ろうと、当日の朝3時くらいに起きてプログラムしていたら、
当然間に合わず、最終的に間に合わせのレポートを印刷していて遅刻しました。



また、一週間程前に、3年次のC++とDirectXを使用して、
2Dゲームエンジンを制作する講義のもぐり許可を取りました。

因みに、履修条件がC++の習得であるにも係わらず、C++をまだ覚えていません。
(さっきクラスの序盤くらいまでは、ざっと目を通したけど・・・。)
明日の授業ですので、粉砕されてきます。

・・・とりあえず、3000円もする教科書も購入してしまったので、引くに引けず、
何とか無茶をして、DirectXを学んできます。
もし上手く行けたのなら、次作品は DirectX で発表する可能性もあるかもしれません。



それから、ビジュアルシミュレーション研究の教授に少し質問をしたら、
研究室に連れて行かれ、本を貸して頂きました。
セガの「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」などです。
返却日は卒業までに返してくれれば良いそうです。
やばい・・・めっちゃ欲しかったやつ!

入学早々、Visual Studio Professionalをインストールさせられたり、
図書館でOSのインストールソフトを貸し出していたり、
Oculus Riftが研究室に転がっていたり、大学半端ないです・・・。



以上、近況報告でした。
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Tさん

Author:Tさん
DirectX、Unity 等でゲームを製作しています。
C++、C#、Java、Ruby等を使えます。

プログラミングの嗜好としては、AIを組むのが好きです。

シリアスゲームのような社会に役立つゲームや、ゲームエンジンの可能性に興味を持っています。

様々な先端技術を取り入れたシリアスゲームを真剣に作りたい。



プロフィール詳細
構想
Twitter

検索フォーム
閲覧回数
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。