上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまり分析しきれていないのですが、有力なゲームエンジンの候補を
とりあえず一通りまとめてみたので投稿します。





Blender Game Engine
以前はUIが非常に扱い辛く、変更の度に仕様が丸変わりすることで、有名でしたが、最近は大分落ち着いてきたみたいです。
オランダの団体が権利を買い取り、寄付金で運用している為、完全無料です。(GPLついてるけど・・・。)
統合型3DCG作成ソフトの側面が強いが、ゲームエンジンもあり、比較的作り易い。
赤鬼さんはプログラミングの知識が一切ないまま、3DTPSを製作しました。

利点
・UIはデフォルトで日本語化が可能
・このソフト一つで、3Dモデリング、テクスチャ貼りからゲームまで作れる
・様々な拡張子に対応しており、Unity用のモデルも、Blenderを経由して作ることが多々ある
・ロジックという、リトルビックプラネットのようなマウス操作で、プログラミングを極力使わずにシステムを組める
・ネット上では様々なアドオンが公開されており、他のツールでは長時間掛かる作業がボタン一つで出来た!、という話も聞く。

欠点
・日本語フォルダ内では起動できない
・日本語入力出来ない
 (スクリプトエディタも、ゲーム画面への文章表示も出来ない。)
・外部スクリプトエディタでの編集を適用させるのが面倒
・デバック用コンソールウィンドウを常に表示させる設定にするのが難しい
 (Pythonメインで使用する場合、デバックさえ満足に出来ない。)
・起動できないPCがある
・情報が少ない(そこそこ入門サイトは充実している。)
・ある程度作りこむと重くなる
・GPLライセンスの為、公開する義務が発生する(ゲームエンジンは特定条件の場合のみなので、十分やりようはある。)



Unity
今一番注目されているゲームエンジン。
業界でも使用されるが、業界人が開発効率を上げる為に使用するようなツールの為、
プログラミングの知識がないと中々難しい。(あっても難しいです・・・。)
それでもDXライブラリなどで一から作るよりは、遥かに簡単らしいが、
ゲームエンジンとしては難しい部類に入ると思う・・・。
恐らく業界に選ばれている理由は、豊富な配布形式があることと、軽い為であり、
単純に一番簡単だからという訳ではない。

利点
・豊富な配布形式(WebPlayer、PC、Android、Flash・・・など。)
・Web、Androidでも軽い
・情報が充実している
・仕事になる
・C#、JavaScriptなどのメジャーな言語で開発できるので、業界人には組みやすいのでしょう
・Free版は無料。

欠点
・スクリプトを使わなければ組めない
・Blender程、グラフィックが綺麗ではない
・クオリティアップにお金を要求することが多い(Pro版は13万する。)
・UIが英語(お金を出せば、翻訳のアセットが購入できるらしいが・・・。)
・これも総合開発環境ではあるが、内部のツール類は貧弱で、大体別のソフトを使う。
 (デフォルトのスクリプトエディタが外部ツールで、編集後にショートカット起動できない段階で、察して頂けるかと。)



Unreal Developer's Kit
Unreal Engine 3をベースとした開発環境です。
有名なゲームエンジンです。
まだ触っていないので、詳しくは不明・・・。

利点
・現役の最先端技術を搭載している
・グラフィックが綺麗
・FPSが作りやすい
・商用でなければ無料

欠点
・エディターが若干重い
・UIが英語
・情報が少ない
・独自のスクリプト言語を使う



Cry Engine
Far Cry、中国向けのMonster Hunter Onlineはこれを使って開発されました。
まだ触っていないので、詳しくは不明・・・。

利点
・最高峰のグラフィック
・最高峰の物理エンジン
・オープンワールドを可能にするシステム
・最高峰のゲームエンジンの部類に入る
・FPSが作りやすい

欠点
・ライセンスが不明・・・。応相談だそうです。
・UIが英語
・情報が本当に少ない(英語のサイトならあるかも)





どのゲームエンジンも無料でダウンロードできます。
入門解説サイトも、検索すれば直ぐに出てきます。

尚、海外の3Dゲームエンジンの評価では、下記の順になっています。
CryEngine3 > UNREAL DEVELOPMENT KIT > Unity > Blender

・プログラミングを使わずに作り易いのは「Blender
・Web、Android製ゲームを作ったり、仕事もなるのが「Unity
・FPSを作りやすいのが「Unreal Developer's Kit
・最高峰のシステムを使用したければ「CryEngine3

現段階では、そんな感じに捉えています。
スポンサーサイト
僕がRPGツクールのRGSSを編集する為に、幾つか外部エディタを使ってみたので、
その中から便利で使い易い、お勧めの外部エディタを紹介しようと思います。
もしよろしければ参考にして下さい。

過去記事
外部エディタ利用の利点と欠点の考察
セクションを全てRubyファイルに移植



テキストエディタ
テキストエディタはとても軽いので、立ち上げ速度も速いです。
その代わり単語補間などの機能が統合開発環境よりも弱いです。

Notepad++ 
notepad++
 僕が現在使用している、とても多機能なテキストエディタです。フリーウェアです。

 様々な言語に対応し、キーワード設定、テキストの同時読み込み、画面分割、フォルダ内の一斉検索、メソッドなどを畳める機能などがあります。
 文字色、背景色、フォントなど簡単で自由にカスタマイズできます。
 実行プログラムを設定できるので、テキストエディタ内から、ショートカットキーで手軽に、デバックモードのRGSS Player(参考サイト)を呼び出せます。

 また、プラグインのLightExplorerを使用すると、フォルダ内のファイルがツリー表示されます。
 しかし、僕のPCでは原因不明のバグで使えないので、画像では通常のエクスプローラーウィンドウを変形させて代用しています。

 欠点は、ifやメソッドでの改行の際に、自動でタブを入れる機能が無いので、ツクールのエディタに比べて少し面倒です。
 慣れれば特に問題はありません。



Sublime Text 2
SublimeText2
 外国製の多機能なテキストエディタです。 カンパウェアです。
 テキストエディタの中でも最高峰の機能性を持っており、とても使い易いです。
 テキストの同時読み込み、画面分割、フォルダ内の一斉検索、メソッドなどを畳める機能、フォルダ内のファイルのツリー表示などは当然実装しており、
 更に独特な機能として、テキストファイルを選択しただけでプレビューを表示してくれたり、
 縮小した文章全体のプレビューを右側に表示し、クリックで目的の文章に移動できます。
 
 欠点は、外国製なので日本語入力が若干面倒です。
 一応、インターフェイスの日本語化はできるのですが、中途半端です。
 ただ、通常のショートカットキーで使用できるので、あまり気にならないと思います。

 また、カスタマイズするには設定ファイルを書き換えなければならないので、設定し辛いです。



統合開発環境
統合開発環境は重い為、立ち上げ速度は遅いです。
その代わり様々な機能がセットになっているので便利です。
ツクールに対応させる方法があるのでお勧めです。

Eclipse
 ツクール用のプラグイン

NetBeans
 ツクール対応方法の説明
何度か記事にしたのですが、現在の見解を記事にしたいと思います。
(前回の記事とほぼ同じ内容ですが、新しい発見も踏まえて、新しく記事にしました。)


利点
・ツクールのエディタとは比べ物にならない、高性能な外部エディタでの編集が可能なので、
 便利な機能が沢山ある。
 現在使っているエディタでは、複数ファイルを同時に編集でき、見比べながら作業を行えます。
 ウィンドウを大きくできるので、伸び伸びと作業ができます。
 更に、自分に合わせて使い易いように、エディタをある程度カスタマイズできます。



欠点
・最初にRubyファイルに移植しなければならないので面倒。
 自動で移植するプログラムがあるので、それを使用すると少し面倒ではなくなります。

・全てのセクションをRubyファイルにすると、ファイルが多くなってしまい探しづらくなる。
 打開策は、まとめて管理可能なエディタを使用する、統合開発環境を使用するなど。

・暗号化ができない。
 Rubyファイルなので、ツクールでの暗号化はできません。
 ファイルを暗号化するなど、他のやり方を考えないといけません・・・。
 統合開発環境のツクール用プラグインで暗号化できるかも・・・?

・実行速度に影響するか?
 前回、影響があると思っていたのですが、速度などはそれほど変わっていません。
 ファイルは最初に読み込まれるので、最初のロードで少し重くなった程度です。
 イベントコマンド内のスクリプトでは、毎回読み込んでいるのでそちらの方が重いかもしれません。

 ただ、メモリに保存していると聞いたことがありますので、それによる別の問題があるかもしれません。
 良く確かめていないので詳しくは分からないです。

・Error内容が詳しく表示されない。
 打開策としては、WhiteFluteで配布されている共通スクリプトを入れると内容が詳しく表示されます。

ゲームデザイン


“Too Japanese”だから受け入れられた「GRAVITY DAZE」の制作手法。プロデュースとシナリオから見る海外で評価される考え方
 Gravity Dazeのシナリオ、制作手法考察
 僕の考えに近いです。

ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート
 まさに僕が考えていることです。



グラフィック関連


3DMarkの歴史は影生成方法の歴史でもある
 投影方法



音楽関連


PSO2の「途切れないBGM」はこうやってできている。セガが語る「BGMのプロシージャル生成」
 シームレスBGM再生システム
 実装する可能性があります。

 ゲーム内動画




その他


第1回 スクウェア・エニックス オープンカンファレンス 資料公開ページ

短期間,少人数で新規IPの背景美術を完成させたマネジメント。「GRAVITY DAZE」,“LivingBackGround”を考慮したワークフロー
 Gravity Dazeの制作手法

CEDEC2012関連ページまとめ
テキストエディタ2 
ファイル 
スクリプトエディタ内のセクションが一つだけになりました!

仕組みは、画像のコメントに書いてある通り、外部ファイルから読み込んでいます。


外部のテキストエディタで編集する都合上、面倒臭くないように全てのセクションをRubyファイルにしました。
しかし、面倒臭くないように、相当面倒臭いことをやってしまいました(笑)
(自動で変換するツールもあると思うのですが、何を思ったのか、ちまちまとコピペしていたので・・・)


こうすると、Rubyファイルからテキストエディタを呼び出せるので、効率が良いと思います。
・・・これでデフォルトのエディタを一切使わなくて済みます。

更に、mainループさえも外部からの呼び出しが可能なので、それすらデフォルトエディタに記述しないで済みます!!


(実は、ツクールXPを持っていない人でもスクリプトを編集できたり・・・)




・利点
1、デフォルトのエディタとは比べ物にならない、高性能なテキストエディタでの編集が可能なので、便利な機能が沢山ある。
  現在使っているエディタでは、複数ファイルを同時に編集でき、
  見比べながら作業を行えます。

2、ウィンドウを大きくできるので、伸び伸びと作業ができる!!
  一番の大きな違いだと思います。
  スペースが沢山あるので、変な場所で改行したり、
  変数を短くしないで済みます。
  これでもう、ちまちまとやらなくて済みます!!

3、エディタをある程度カスタマイズできる。


・欠点
1、全てのセクションをRubyファイルにすると、ファイルが多くなってしまい探しづらくなる。
  打開策としては、まとめて管理できるエディタを探そうと思います。

2、実行速度に影響があるかも?
  良く確かめていないので分からないのですが、遅くなっている気も・・・。

3、全体検索ができない。
  Rubyファイルに全部移植し終えてから気が付きました。
  これも、全体検索機能を持ったエディタを探すしかないです。

4、Error内容が詳しく表示されない。
  打開策は、泣く大臣様のスクリプトを入れると若干表示されます・・・。

5、ツクールエディタの実行ボタンを押すのが面倒臭い。
  テキストエディタにもよりますが、外部ツールとして登録し、
  外部テキストエディタ内から実行ファイルを呼び出せます。
  (ただし、デバックモードではないので不便・・・)
テキストエディタ1
最近、スクリプトを組む際、ツクールのデフォルトのエディタではやりづらいと思うようになりました。
(今更ですが・・・)

その為、昨日は使いやすいテキストエディタを探していました。
とりあえず、個人的には

「EmEditor Free」、「サクラエディタ」

この2つが使いやすいと思いました。
どちらもメソッド、条件分岐などで改行の際に、自動でtabを入力されないのが難点ですが、色付けなどはデフォルトのエディタと同じように再現できました。

画像はEmEditor Freeとデフォルトエディタの比較です。

試していない他のテキストエディタもあるので、もう少し探そうと思います。
先日の記事に書いた3Dスクリプトの続きです。

さっきまで制作そっちのけで拡張して遊んでいました。

やっぱり3Dっていいですよね。
いつも通りのAIを組んでも、3Dというだけでかなり臨場感が増します。

ただ、やっぱり重いですので、キャラクターを大量に配置するとfpsがかなり下がります・・・。
アニメーションもおかしかったりするので拡張の余地ありです。

それでも、外国人の方流石ですね。


僕もそろそろBlenderにでも行こうかな・・・
サンプルの制作とは関係ないのですが、ネットを徘徊していたらかなり凄いスクリプトを組んでいる方がいました。

制作者は外国人です。

僕としては現在使う可能性はないのですが、ご参考までに。
(もうご存知でしたらすいません。)


以下、youtubeの参考動画です。

ShiningAdvancesさん



MGCrmxpさん
プロフィール

Tさん

Author:Tさん
DirectX、Unity 等でゲームを製作しています。
C++、C#、Java、Ruby等を使えます。

プログラミングの嗜好としては、AIを組むのが好きです。

シリアスゲームのような社会に役立つゲームや、ゲームエンジンの可能性に興味を持っています。

様々な先端技術を取り入れたシリアスゲームを真剣に作りたい。



プロフィール詳細
構想
Twitter

検索フォーム
閲覧回数
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。